軽自動車の廃車は、普通車と異なる

軽自動車の廃車費用は、基本的に普通自動車の廃車費用と考え方は変わりません。軽自動車の抹消登録費用および解体費用、リサイクル料金がかかります。軽自動車が普通自動車の場合と異なる点は、その手続きを行う場所と軽自動車税に関する事項です。

 

永久抹消登録を行う際、普通自動車は陸運局へ届けることになるのですが、軽自動車は軽自動車検査協会へ届けなければなりません。手続きに必要な書類も異なりますので、注意が必要です。

 

支払い済みの自動車税は、普通自動車は残りの期間に応じて月割り計算で戻ってきますが、軽自動車は年度の途中で廃車にしても返戻金はありません。通常、業者へ手続き代行を依頼した場合の軽自動車の廃車費用は、15000円前後が目安となります。ただし、廃車買取や廃車無料を行っている業者などもありますから、車の査定を行っておくことをオススメします。

 

車のメーカーや状態にもよりますが、軽自動車の廃車費用がかかるばかりか、逆にお金が得られることもあるのです。査定自体は、無料で行われる場合がほとんどですので、きちんと確認しておきましょう。

 

まずは、メール見積もりで簡単に価格をしらべちゃいましょう!
まずは、見積もり価格を調べてみる